市場ニュース

戻る
2016年11月10日10時05分

【為替】東京為替:ドルは105円70銭近辺で推移、株価反発を意識したドル買いは一巡か

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は105円70銭近辺で推移。日経平均株価の大幅反発を意識したドル買いはやや一服。仲値時点のドル需要は通常並みだったようだ。米大統領選通過でリスク回避的な取引は大幅に縮小しており、目先的には米長期金利の上昇を意識したドル買いが継続するとの見方が多い。ここまでのドル・円の取引レンジは105円55銭から105円96銭で推移。
・ユーロ・円は弱含み、115円26銭から115円69銭で推移
・ユーロ・ドルは強含み、1.0909ドルから1.0932ドルで推移

■今後のポイント
・105円近辺で短期筋、個人勢などのドル買い興味残る
・米大統領選通過でリスク選好の円売り再開との見方

・NY原油先物(時間外取引):高値45.38ドル 安値45.05ドル 直近値45.06ドル

【要人発言】
翁長雄志沖縄県知事
「トランプ候補の勝利が、駐留米軍削減をもたらすのではないか」

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均