市場ニュース

戻る
2016年11月10日09時05分

【市況】個別銘柄戦略:トランプ大統領の政策期待銘柄などに関心も


予想外のトランプ大統領誕生を受けて、昨日は急落を余儀なくされたが、昨晩の海外市場や為替相場の反応も予想外の状況となっており、本日の東京市場も買い先行の展開が見込まれる。ただ、昨晩の急速なリバウンドはやや楽観的とも捉えられ、買い先行後の上値は重いと考える。物色は警戒感が高まった輸出関連株、需給不安で昨日急落した材料株などのほか、トランプ大統領の政策期待が高まる米国インフラ関連、ヘルスケア関連、防衛関連などにも注目が向かおう。昨日の決算ではネガティブなものが目立ち、明治HD、シスメックス、NOK、カネカ、コロプラなどはマイナス反応か。ほか、一部でアナリストの格上げが観測されているアイフルなどにも注目度は高まっていきそうだ。

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均