市場ニュース

戻る
2016年11月10日07時44分

【材料】リプロセル---キレートジャパンおよび昇陽と共同出資による合弁会社設立へ、新規化粧品の開発を開始

リプロセル <日足> 「株探」多機能チャートより

リプロセル<4978>は7日、キレートジャパン(本社:東京都豊島区)および昇陽(本社:東京都渋谷区)との間で、共同出資による合弁会社リプロキレートを設立すると決議。

同社は、これまでに培ったiPS細胞などの幹細胞の培養技術を応用し、キレートジャパンと共同で新規化粧品の開発を開始。キレートジャパンはフリーズドライ技術とカプセル化技術「ナノソーム」の最先端技術を有しており、新たな化粧品の企画、開発において長い実績がある。今後、同社の幹細胞技術とキレートジャパンの化粧品開発技術を組み合わせ、新たな化粧品の共同開発を進めると同時に、開発した製品をリプロキレートが販売する。

化粧品関連市場において最近では、幹細胞の培養液を加工した化粧品も登場しており、幹細胞は再生医療だけではなく化粧品業界においても注目が高まっている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均