市場ニュース

戻る
2016年11月10日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 マクドナルド、クックパッド、森永製菓 (9日大引け後 発表分)

マクドナルド <日足> 「株探」多機能チャートより

※決算発表の集中期間(10月25日~11月14日)は、『決算特報』を毎日3本配信する予定です。

 1.★本日の【サプライズ決算】 速報  <16時>に配信
 2.★本日の【サプライズ決算】 続報  <18時>に配信
 3.★本日の【イチオシ決算】      <21時>に配信
ご注目ください。なお、配信時間は多少前後します。


 9日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 マクドナルド <2702> [JQ]  ★今期経常を2.1倍上方修正
 ◆16年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常損益は34.4億円の黒字(前年同期は223億円の赤字)に浮上して着地した。期間限定メニューの投入や低価格帯商品の拡充などが奏功し、既存店売上高が前年同期と比べて21.1%増加したことが寄与。不採算店舗の閉店や販管費の削減といった構造改革を実施し、採算が改善したことも黒字浮上に貢献した。
  業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の22億円→46億円に2.1倍上方修正した。

 奥村組 <1833>   ★今期経常を19%上方修正、配当も4円増額
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の95億円→113億円に18.9%上方修正。増益率が2.5%増→21.9%増に拡大する見通しとなった。受注単価の上昇などで工事採算が改善することが利益上振れの要因となる。
  業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の21円→25円(前期は21円)に増額修正した。期末配当利回りは4.35%に上昇し、配当取りを狙う買いが期待される。

 クックパッド <2193>   ★1-9月期(3Q累計)税引き前は51%増益
 ◆16年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税引き前利益は前年同期比51.2%増の61.3億円に拡大して着地。NTTドコモとのサービス連携などで料理レシピサイトの有料会員が増えたことが寄与。スマートフォン広告の収入が伸びたことも大幅増益に貢献した。

 森永製菓 <2201>   ★今期経常最高益予想を15%上乗せ
 ◆17年3月期上期(4-9月)の連結経常利益は前年同期比66.9%増の115億円に拡大し、従来予想の93億円を上回って着地。機能性ゼリー飲料「ウイダーinゼリー」の販売が大きく伸びたほか、アイスの主力ブランドも好調だった。仕入コストの低下や販管費の抑制なども利益拡大に貢献した。
  業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の148億円→170億円に14.9%上方修正。増益率が22.7%増→40.9%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 東北新社 <2329> [JQ]  ★今期経常を一転4%増益に上方修正
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の37.2億円→46.5億円に25.0%上方修正。従来の16.8%減益予想から一転して3.9%増益見通しとなった。CM制作や外国映画などの日本語版制作の受注が伸び、売上が計画を上回ることが寄与。自社制作テレビドラマ「牙狼<GARO>」のライセンス収入も上振れに貢献する。

 プロパティA <3464> [JQ]  ★上期経常は47%増益・通期計画を超過
 ◆17年3月期上期(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比46.6%増の8.5億円に拡大して着地。不動産投資ローン金利の低下を追い風に、投資用マンションの販売が伸び、35.7%の大幅増収を達成したことが寄与。
  通期計画の7.3億円を既に15.6%も上回っており、通期業績の上振れが期待される。

 オーイズミ <6428>   ★上期最終を96%上方修正
 ◆17年3月期上期(4-9月)の連結最終利益を従来予想の2億円→4億円に96.1%上方修正。減益率が76.7%減→54.2%減に縮小する見通しとなった。メダル自動補給システムなどパチスロ周辺機器の更新需要を取り込み、売上が計画を13.6%も上回ったことが寄与。製造部材の共通化やコスト削減に加え、子会社株式売却益の発生も利益を押し上げた。

株探ニュース

日経平均