市場ニュース

戻る
2016年11月10日06時47分

【市況】NY原油:3日続伸で45.27ドル、政策などへの期待感から持ち直す格好に


NY原油は3日続伸(NYMEX原油12月限終値:45.27↑0.29)。高値は1時55分の45.95ドル、安値は0時45分の44.47ドル。米大統領選挙では、トランプ氏が勝利したことから、時間外取引では一時4%超急落したものの、景気刺激策や金融緩和方針など政策への期待感などから値を戻す展開となった。


エネルギー情報局(EIA)が発表した週間の米石油在庫統計では、原油在庫が2週続けて増加。在庫水準は市場予想を上回ったが、影響は限定的となった。


日足チャートでは、200日移動平均線(43.3ドル水準)まで下落しているが、この水準で下げ止まっている。米大統領選挙を通過したことで、市場の関心は月末のOPEC総会に向かう。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均