市場ニュース

戻る
2016年11月09日17時37分

【経済】ビットコイン---トランプ氏当選で日本株相場・為替相場が荒れるなか、ビットコインは堅調に推移

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

世界中の注目を集めた米国の大統領選が日本時間9日、全米各州で投票・即日開票された。結果、共和党候補「ドナルド・トランプ氏(70)」が民主党候補「ヒラリー・クリントン前米国務長官(69)」を破った。

開票が進みトランプ氏有利の可能性が高まるなか、9日の東京株式市場で日経平均株価は前日比919.84円安の16,251.54円と大幅に続落した。東京為替市場もドル円相場が1ドル105円台から101円台まで円高に振れるなど、波乱の大統領選を象徴するような相場展開となった。

現物市場が大波乱となる一方で、ビットコイン相場は比較的堅調な相場展開となっている。フィスコ<3807>傘下のフィスコ仮想通貨取引所でのBTC/JPY相場は11月9日17時18分現在、前日比1,135円高の75,860円近辺で堅調に推移している。11月4日に69,490円と短期的な底を打って以降、米大統領選の行方が不透明ななかでも下値を切り上げる展開が続いていた。

当面、株式市場と為替市場で不安定な地合いが続くと見込まれるなか、相対的なビットコインの安定性が意識されよう。

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均