市場ニュース

戻る
2016年11月09日15時30分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):信号、ヘリオス、ニコン

信号 <日足> 「株探」多機能チャートより
■日本信号 <6741>  840円  -66 円 (-7.3%)  本日終値
 8日、日本信号 <6741> が17年3月期の連結経常利益を従来予想の88億円→60億円に31.8%下方修正。従来の10.4%増益予想から一転して24.7%減益見通しとなったことが売り材料視された。案件の立ち上がりの遅れなどにより、売上計上のタイミングが翌期以降にずれ込むことが響く。研究開発投資の増加も利益を圧迫する。

■ヘリオス <4593>  1,760円  -132 円 (-7.0%)  本日終値
 8日に決算を発表。「1-9月期(3Q累計)最終が赤字拡大で着地・7-9月期も赤字拡大」が嫌気された。ヘリオス <4593> [東証M] が11月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年12月期第3四半期累計(1-9月)の最終損益(非連結)は31億円の赤字(前年同期は5.8億円の赤字)に赤字幅が拡大した。
  ⇒⇒ヘリオスの詳しい業績推移表を見る

■澁谷工業 <6340>  1,953円  -140 円 (-6.7%)  本日終値
 8日に決算を発表。「7-9月期(1Q)経常は37%減益で着地」が嫌気された。澁谷工業 <6340> が11月8日大引け後(15:00)に決算を発表。17年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は前年同期比37.0%減の1.8億円に落ち込み、通期計画の64.5億円に対する進捗率は2.9%となり、前年同期の4.9%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒澁谷工業の詳しい業績推移表を見る

■ニコン <7731>  1,539円  -108 円 (-6.6%)  本日終値
 8日に決算を発表。「今期最終を一転赤字に下方修正、未定だった配当は2円減配」が嫌気された。ニコン <7731> が11月8日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期比53.5%増の177億円に拡大し、従来予想の150億円を上回って着地。しかしながら併せて、通期の同損益を従来予想の300億円の黒字→60億円の赤字(前期は221億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。同時に、従来未定としていた今期の年間配当は16円(前期は18円)実施する方針とした。
  ⇒⇒ニコンの詳しい業績推移表を見る

■ノーリツ <5943>  1,944円  -131 円 (-6.3%)  本日終値
 8日に決算を発表。「今期最終を41%下方修正」が嫌気された。ノーリツ <5943> が11月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結最終損益は1億円の黒字(前年同期は48.9億円の赤字)に浮上して着地した。しかしながら、併せて通期の同損益を従来予想の46億円の黒字→27億円の黒字(前期は39.5億円の赤字)に41.3%下方修正した。
  ⇒⇒ノーリツの詳しい業績推移表を見る

■EPSホールディングス <4282>  1,248円  -81 円 (-6.1%)  本日終値
 8日に決算を発表。「今期経常は1%減益へ」が嫌気された。EPSホールディングス <4282> が11月8日大引け後(16:00)に決算を発表。16年9月期の連結経常利益は前の期比22.9%増の65.8億円に伸びたが、17年9月期は前期比1.4%減の65億円に減る見通しとなった。
  ⇒⇒EPSホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■イトクロ <6049>  2,900円  -175 円 (-5.7%)  本日終値
 イトクロ<6049>が大幅続落。8日の取引終了後、16年10月期の単独業績予想について、売上高が従来予想の33億7000万~39億7000万円から46億円(前の期比29.8%増)へ、営業利益が11億5100万円から13億5000万円(同40.8%増)へ上振れたようだと発表したが、営業利益で14億円強を見込む市場予想を下回る見通しであることから、失望売りに押されているようだ。なお、上方修正は、「塾ナビ」「みんなの学校情報」「家庭教師比較ネット」「みんなのカードローン」など主要ポータルサイトが好調なことが要因。また、コンサルティングサービスが堅調に推移したことも寄与したという。

■NTT都市 <8933>  899円  -54 円 (-5.7%)  本日終値
 8日に決算を発表。「上期経常が7%減益で着地・7-9月期も28%減益」が嫌気された。エヌ・ティ・ティ都市開発 <8933> が11月8日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比6.9%減の97.9億円に減り、通期計画の280億円に対する進捗率は35.0%にとどまり、5年平均の53.6%も下回った。
  ⇒⇒NTT都市の詳しい業績推移表を見る

■セイコーHD <8050>  320円  -17 円 (-5.0%)  本日終値
 8日に決算を発表。「上期最終は赤字転落で下振れ着地」が嫌気された。セイコーホールディングス <8050> が11月8日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益は15.1億円の赤字(前年同期は75.1億円の黒字)に転落し、従来の8億円の赤字予想からも赤字幅を拡大して着地。
  ⇒⇒セイコーHDの詳しい業績推移表を見る

●ストップ高銘柄
 ETFSアル <1692>  369円  +87 円 (+30.9%) ストップ高   本日終値
 ユニマRC <9707>  960円  +150 円 (+18.5%) ストップ高   本日終値
 細谷火工 <4274>  417円  0 円 (0.0%) ストップ高   本日終値
 以上、3銘柄

●ストップ安銘柄
 VIXベア <2049>  8,370円  -1,500 円 (-15.2%) ストップ安   本日終値
 以上、2銘柄

株探ニュース

日経平均