市場ニュース

戻る
2016年11月09日10時42分

【為替】東京為替:ドルは104円90銭近辺で推移、フロリダ州で接戦続く

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は104円90銭近辺で推移。ドルは一時104円36銭まで下げたが、クリントン候補の勝利が予想されている州が増えたことで、ドルを買い戻す動きが広がっている。ただし、フロリダ、テキサスでは接戦となっており、この2州でトランプ候補が勝利した場合、ドル売りが強まるとの見方が多いようだ。ここまでのドル・円の取引レンジは104円36銭から105円47銭で推移。
・ユーロ・円は弱含み、115円32銭から116円02銭で推移
・ユーロ・ドルは強含み、1.0990ドルから1.1052ドルで推移

■今後のポイント
・104円近辺で短期筋、個人勢などのドル買い興味残る
・米大統領選への警戒感再浮上でリスク選好の円売り縮小との見方

・NY原油先物(時間外取引):高値44.96ドル 安値44.71ドル 直近値44.83ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均