市場ニュース

戻る
2016年11月08日18時24分

【為替】欧州為替:ドルは対主要通貨で売られ気味、大統領選控え警戒

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ユーロやポンド、豪ドルなど主要通貨はドルに対し上昇気味になっている。米大統領選の不透明感からドルは売られやすい面がある。対ドルで上昇している主要通貨は対円でも買いが入っているもようだが、ドル・円はもみ合いになっている。


 ここまでのドル・円の取引レンジは104円41銭から104円52銭、ユーロ・円は115円44銭から115円60銭、ユーロ・ドルは1.1054ドルから1.1067ドルで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均