市場ニュース

戻る
2016年11月08日12時56分

【材料】メイテックが後場急伸、配当および通期業績予想の修正と自社株取得枠設定を発表

メイテック <日足> 「株探」多機能チャートより
 メイテック<9744>が後場に入って急伸している。同社はきょう午前11時30分に、中間配当を従来計画比16円50銭増額の68円(前期中間実績は63円)にすると発表。また、期末配当も従来計画比3円増額の71円50銭にする方針を明らかにし、年間では計19円50銭増額の139円50銭(前期実績は144円)となる。

 また同時に、17年3月期通期の連結業績予想修正を発表。中核事業であるエンジニア派遣事業の稼働率の向上を背景に、売上高予想は従来の905億円から908億円(前期比3.3%増)に、営業利益予想は103億円から107億円(同1.6%減)に引き上げた。

 加えて、70万株(自己株式を除く発行済み株式総数の2.42%)、21億円を上限とする自社株取得枠も発表。取得期間は11月9日から来年3月24日までとなる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均