市場ニュース

戻る
2016年11月08日10時51分

【経済】(中国)上海総合指数は0.24%高でスタート、米大統領選でヒラリー候補の優勢観測で

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

8日の上海総合指数は買い先行。前日比0.24%高の3140.94ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時45分現在、0.16%高の3138.27ptで推移している。米大統領選挙をめぐり、民主党候補ヒラリー・クリントン氏が優勢になるとの観測が支援材料。一方、指数の上値は重い。元安進行が警戒されている。元の対米ドル仲値はきょう8日、元安方向で設定されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均