市場ニュース

戻る
2016年11月08日10時01分

【市況】10時時点の日経平均は前日比14.84円高、決算発表のソフトバンクグが強い

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比14.84円高の17192.05円で推移している。トランプ・リスク後退に伴い欧米株が上昇したほか、米VIX指数が10日ぶりに反落するなど地合いは改善。日経平均は続伸で取引を開始した。ただ、東京市場は昨日の上昇でトランプ・リスクの後退をほぼ織り込んでいることから、日経平均の上値は重い。上げ一巡後の日経平均は前日終値水準でもみ合っている。

TOPIXコア30銘柄では、アステラス<4503>、パナソニック<6752>、日産自<7201>、三菱商事<8058>、三井住友<8316>、東京海上<8766>、ソフトバンクグ<9984>が買われている。一方、武田<4502>、村田製<6981>、三菱地所<8802>、JR東海<9022>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均