市場ニュース

戻る
2016年11月07日15時36分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民進・長島氏 :まだまだ予断を許しません


民進・長島氏は「隠れトランプ支持者の投票行動は世論調査では把握できないとも言われてますね。まだまだ予断を許しません。トランプ候補が勝って姿勢を改め国内統合に動く方が、負けた腹いせに大暴れして米国内を掻き回すよりマシな気もして来ました」とツイート(11/7)

米連邦捜査局(FBI)のコミー長官は議員宛にクリントン氏の私用メール調査の結論は変わらないと記した書簡を送付した。これを受けて7日の東京市場でドルは104円58銭まで上昇した。市場関係者の多くは、8日に行われる米大統領選挙で民主党候補のヒラリー・クリントン氏の勝利を想定している。大統領選への警戒感は消え去っていないが、リスク回避的な取引は縮小しており、ドル、米国株式は8日にかけて値を戻す可能性があるとみられている。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均