市場ニュース

戻る
2016年11月07日09時29分

【材料】イグニスがストップ高カイ、VR領域への進出をめざし子会社を設立

イグニス <日足> 「株探」多機能チャートより
 イグニス <3689> [東証M]がストップ高買い気配。4日、同社がVR(仮想現実)領域への進出をめざし、子会社を設立したと発表したことが買い材料視された。

 設立したのはVRコンテンツの企画・開発・運営を手掛ける「pulse(パルス)」。詳細は公表していないが、パルスのホームページ上でメンタリストのDaiGo氏や総合プロデューサーの秋元康氏らを映し出した動画を公開している。冒頭で「ありえない融合、はじまる」とのメッセージを表示しており、今後の進展に期待する買いが殺到している。

 併せて業績修正を発表。16年9月期の連結経常損益を従来予想の12億円の黒字→14億円の黒字(前の期は1.4億円の赤字)に16.7%上方修正し、従来の2期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。株価は503円ストップ高の3110円買い気配。

株探ニュース

日経平均