市場ニュース

戻る
2016年11月07日09時26分

【材料】PIが大幅反発、連結子会社イントラストの東証マザーズ上場が承認される

PI <日足> 「株探」多機能チャートより
 プレステージ・インターナショナル<4290>が大幅反発。前週末4日の取引終了後、連結子会社イントラスト<7191>の東証マザーズ市場への新規上場が承認されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同社では11月4日現在、グループ(シンガポール連結子会社)でイントラスト株式732万797株(発行済株式総数の88.06%)を保有。新規上場に伴い41万5000株の売り出しを実施することから、売却益が期待されている。なお、上場時の所有株数は690万5797株(同70.87%)となる予定。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均