市場ニュース

戻る
2016年11月07日09時16分

【材料】ヒラノテクが買い気配、今期経常を33%上方修正、期末配当を2円増額

ヒラノテク 【日足】
多機能チャートへ
ヒラノテク 【日中足】
 4日、ヒラノテクシード <6245> [東証2]が17年3月期の連結経常利益を従来予想の15億円→20億円に33.3%上方修正。減益率が26.3%減→1.7%減に縮小する見通しとなったことが買い材料視された。

 電気・電子部材向け成膜装置などの販売が伸び、売上が計画を上回ることが寄与。生産性の向上によるコスト削減も利益上振れに貢献する。

 業績上振れに伴い、今期の期末配当を従来計画の10円→12円(前期は12円)に増額修正した。前日終値ベースの予想PERが12.4倍→9.2倍に低下し、割安感が強まったことも支援材料となった。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均