市場ニュース

戻る
2016年11月04日16時27分

【材料】きちり---バックオフィス自動管理ツールを展開するBECと資本業務提携、人事関連業務システムを共同開発

きちり <日足> 「株探」多機能チャートより

きちり<3082>は4日、BEC(本社:東京都新宿区)との間でHRテック分野における資本業務提携契約を締結することを決定したと発表。

BECは、バックオフィス業務を自動化し、効率的に管理できるサービス「「Gozal(ゴザル)」を運用しているITサービス会社。クラウドや人工知能などの最先端ITを使って人事関連業務を行うHRテックに積極的に取り組んでおり、労務管理の分野に最新テクノロジーを活用する試みを行っている。

今回の提携により、両社は最先端ITを活用し、入社手続きや社会保険・労働保険の手続きなど、労務関連業務をWebで完結するサービスを共同開発する。同社は、プラットフォームシェアリング事業が急成長を遂げているなか、共同開発した人事関連業務システムの導入により間接部門の合理化を進め、更なるプラットフォーム強化につなげたい考え。また、OEM版として販売していくための販売協力、販売代理も視野に入れているとしている。

《HK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均