市場ニュース

戻る
2016年11月04日16時25分

【特集】DLE Research Memo(8):上場時の資金調達により安全性が大幅に向上

DLE <日足> 「株探」多機能チャートより

■業績動向と財務状況

(2)ディー・エル・イー<3686>の財務状況

総資産推移を見ると、2014年6月期は上場による資金調達、2015年6月期は製作期間や回収期間が長い大型案件の増加による売掛金の増加、2016年6月期は企業買収に伴う出資金の増加などで総資産は大きく増加している。近年は投資に伴う借入により負債も増加してはいるが、2012年6月期から2015年6月期の間で見ると自己資本比率は約8倍に上昇しており、財務上の安全性は向上していると推察される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 内山 崇行)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均