市場ニュース

戻る
2016年11月04日16時15分

【材料】マクドナルドの10月既存店売上高は23.4%増、45周年記念キャンペーン商品など寄与

マクドナルド <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本マクドナルドホールディングス<2702>がこの日の取引終了後、10月度の月次動向を発表しており、既存店売上高は前年同月比23.4%増と11カ月連続で前年実績を上回った。

 10月は、45周年記念キャンペーンの第1弾として「テキサスバーガー」、第2弾として「ベーコンポテトパイ」を販売したほか、9月に販売を開始した「バリューランチ」も好評だったという。また、ハロウィンシーズンに合わせた商品展開なども寄与し、客数が同12.7%増となったほか、客単価も同9.5%増と増加した。なお、全店売上高は19.3%増だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均