市場ニュース

戻る
2016年11月04日09時28分

【市況】日経平均は170円安でスタート、節目の17000円を割り込むなか非鉄金属が唯一上昇/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16964.50 (-170.18)
TOPIX  : 1353.80 (-14.64)

[寄り付き概況]
 日経平均は大幅続落で始まり、17000円を割り込んでいる。3日の米国市場ではNYダウが6日続落となった。経済指標は強弱まちまちだったが、8日の大統領選を巡る不透明感から、引けにかけて下げ幅を拡大する展開となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比130円安の16970円と17000円を下回ってきており、これにサヤ寄せする格好に。

 セクターでは非鉄金属が唯一上昇。古河電工<5801>が通期業績の上方修正を発表しており、これにサヤ寄せする格好となっている。一方で円相場が1ドル102円台と円高に振れるなか、輸送用機器が下落率トップ。保険、医薬品、鉱業、精密機器、海運、食料品、電気機器、情報通信、その他製品が冴えない。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均