市場ニュース

戻る
2016年11月04日09時17分

【為替】東京為替:リスク回避の円買い一巡も重要イベントを控えて様子見か

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は103円17銭近辺で推移。リスク回避的な円買いは一巡しつつあるが、米大統領選への不透明感は払拭されていないことや日本時間夜に10月米雇用統計の発表が予定されており、積極的な為替取引を控える投資家は多いとみられる。具体的な売買材料が提供されない場合、ドル・円の取引は動意薄の状態が続く見込み。ここまでのドル・円の取引レンジは102円90銭から103円20銭で推移。
・ユーロ・円は弱含み、114円28銭から114円52銭で推移
・ユーロ・ドルは強含み、1.1097ドルから1.1110ドルで推移

■今後のポイント
・102円台後半で短期筋、個人勢などのドル買い興味残る
・米大統領選の行方は予断を許さない状況

・NY原油先物(時間外取引):高値44.78ドル 安値44.57ドル 直近値44.74ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均