市場ニュース

戻る
2016年11月02日09時49分

【材料】伊藤米久HDが急反発、今期経常を13%上方修正、配当を3円増額

伊藤米久HD 【日足】
多機能チャートへ
伊藤米久HD 【日中足】
 1日、伊藤ハム米久ホールディングス <2296> が17年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の90億円→119億円に32.2%上方修正したことが買い材料視された。

 加工食品事業でコスト削減や経営統合に伴うシナジー効果が寄与し、採算が想定以上に改善した。上期上振れに伴い、通期の同利益も従来予想の195億円→220億円に12.8%上方修正した。

 業績好調に伴い、今期の期末一括配当を従来計画の12円→15円に増額修正したことも支援材料となった。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均