市場ニュース

戻る
2016年11月02日08時59分

【テク】JT---雲下限が支持線として機能するか見極め

JT <日足> 「株探」多機能チャートより

<2914> JT - -
3850円処でのボトム形成後のリバウンドが続いており、上値抵抗の25日線を捉えてきている。一目均衡表では雲下限での攻防から、雲下限を突破してきている。雲の中での推移で強弱感が対立しやすいと考えられるが、切り上がりをみせている雲下限が支持線として機能するかが注目される。再来週辺りには雲のねじれが起きるタイミングとなり、そろそろトレンドが強まりやすい期間に。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均