市場ニュース

戻る
2016年11月02日08時00分

【材料】日本アジア投資---航空チケット流通プラットフォームを手掛ける中国の安科へ投資を実行

アジア投資 <日足> 「株探」多機能チャートより

日本アジア投資<8518>は1日、航空チケットの販売を手がける天津安科運達航空服務(本社:中国天津市、以下「安科」)への投資を実行したことを発表。

安科は、国内線・国際線の航空旅客輸送販売代理会社。一般の航空チケット販売代理店とは異なり、複数の航空会社と複数の旅行業者(代理店)の間の航空チケット流通中間プラットフォームを提供している。これにより、航空会社には安定した採算性と搭乗率の確保、旅行業者にはニーズの高い目的地の旅行ツアー販売に必要な航空チケットを安定した価格で提供することを実現している。単純な仲介ではなく、仕入先・販売先の両者に付加価値サービスを提供していることが特長。商品開発も共同で行うなど、独自のビジネスモデルを進化させている。

同社グループは、高い成長性が見込める中国の海外旅行市場に注目し、安科の日本戦略におけるパートナーとして、その成長を支援していく考え。

《HK》

 提供:フィスコ

日経平均