市場ニュース

戻る
2016年11月01日10時40分

【為替】東京為替:ドルは底堅い動き、東京株の下げ幅縮小などを意識

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は104円80銭近辺で推移。日経平均株価の下げ幅は縮小しつつあることから、株安を警戒したリスク回避的な円買いは一服した。10月の中国製造業PMIは予想を上回ったことや同月の非製造業PMIが9月実績を上回ったことが日経平均株価にも影響を与えているようだ。市場関係者の多くは日銀金融政策決定会合の結果判明までは様子見を続ける可能性があるものの、ドル・円相場はやや底堅い動きを見せる可能性がある。ここまでのドル・円の取引レンジは104円67銭から104円91銭で推移。
・ユーロ・円はもみあい、114円82銭から115円12銭で推移
・ユーロ・ドルはもみあい、1.0966ドルから1.0982ドルで推移

■今後のポイント
・104円台前半で個人勢などのドル買い注文
・原油安を意識してドルの上値は重くなる可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値46.99ドル 安値46.69ドル 直近値46.91ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均