市場ニュース

戻る
2016年11月01日10時16分

【材料】三菱UFJなど銀行株は軟調、米長期金利の低下も懸念材料に

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>など銀行株は軟調。三井住友フィナンシャルグループ<8316>も安い。31日の米債券市場で長期債の金利が1.82%に低下。27日に同金利は一時1.87%と5カ月ぶりの高水準となり、米国の長期金利上昇は長短金利差拡大につながり、収益にはプラスとの観測から銀行株は買われていた。しかし、この日は逆に金利低下で株価は軟調となっている。金利動向を見るうえでは米国景気に加え原油価格の動向も注目されている。また、この日の日銀金融政策決定会合では金融政策は現状維持との予想が出ている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均