市場ニュース

戻る
2016年11月01日09時27分  株価20分ディレイ配信 → リアルタイムに変更

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):ヒロセ電、日デジタル、ミロク情報など

ヒロセ電 <日足> 「株探」多機能チャートより
■ヒロセ電機 <6806>  13,520円  -360 円 (-2.6%)  09:07現在
 31日に決算を発表。「上期経常が14%減益で着地・7-9月期も20%減益」が嫌気された。
 ヒロセ電機 <6806> が10月31日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比14.2%減の143億円に減ったが、通期計画の280億円に対する進捗率は51.3%となり、5年平均の53.6%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒ヒロセ電機の詳しい業績推移表を見る

■日本デジタル研究所 <6935>  1,754円  +120 円 (+7.3%) 特別買い気配   09:07現在
 31日に発表した「1株2420円でMBOを実施」が買い材料。
 ジェイ・ディ・エル技研(取締役は前沢和夫同社社長)がMBO(経営陣が参加する買収)によって非上場化する。TOB価格は1株2420円で31日終値を48.1%上回る水準。買い付け期間は11月1日から12月20日まで。

■ミロク情報サービス <9928>  2,182円  +129 円 (+6.3%)  09:07現在
 31日に決算を発表。「上期経常が45%増益で着地・7-9月期も39%増益」が好感された。
 ミロク情報サービス <9928> が10月31日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比44.8%増の21億円に拡大し、通期計画の40億円に対する進捗率は52.6%に達し、5年平均の48.2%も上回った。
  ⇒⇒ミロク情報サービスの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「1.27%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.27%にあたる40万株(金額で9億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月7日から11月30日まで。

■ドウシシャ <7483>  2,022円  -150 円 (-6.9%) 特別売り気配   09:07現在
 31日に決算を発表。「今期経常を一転5%減益に下方修正」が嫌気された。
 ドウシシャ <7483> が10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比12.4%減の33.2億円に減り、従来の9.2%増益予想から一転して減益で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の95億円→85億円(前期は89.2億円)に10.5%下方修正し、一転して4.7%減益見通しとなった。
  ⇒⇒ドウシシャの詳しい業績推移表を見る

■日東工業 <6651>  1,436円  -106 円 (-6.9%)  09:07現在
 31日に決算を発表。「今期経常を38%下方修正」が嫌気された。
 日東工業 <6651> が10月31日大引け後(15:20)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比51.0%減の21.1億円に大きく落ち込み、従来予想の31億円を下回って着地。併せて、通期の同利益を従来予想の95億円→59億円(前期は109億円)に37.9%下方修正し、減益率が13.1%減→46.1%減に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒日東工業の詳しい業績推移表を見る

■明電舎 <6508>  330円  -22 円 (-6.3%)  09:07現在
 31日に決算を発表。「今期経常を19%下方修正」が嫌気された。
 明電舎 <6508> が10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は53億円の赤字(前年同期は45.4億円の赤字)に赤字幅が拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の105億円→85億円(前期は105億円)に19.0%下方修正し、減益率が0.9%減→19.8%減に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒明電舎の詳しい業績推移表を見る

■インフォマート <2492>  1,183円  -64 円 (-5.1%)  09:07現在
 31日に決算を発表。「1-9月期(3Q累計)経常が10%減益で着地・7-9月期も17%減益」が嫌気された。
 インフォマート <2492> が10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。16年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比9.7%減の13.8億円に減り、通期計画の22.8億円に対する進捗率は60.4%にとどまり、5年平均の70.6%も下回った。
  ⇒⇒インフォマートの詳しい業績推移表を見る

■ベルーナ <9997>  666円  -35 円 (-5.0%) 特別売り気配   09:07現在
 31日に決算を発表。「上期経常は一転赤字転落で下振れ着地」が嫌気された。
 ベルーナ <9997> が10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は8億円の赤字(前年同期は31.7億円の黒字)に転落し、従来の40億円の黒字予想から一転赤字で着地。
  ⇒⇒ベルーナの詳しい業績推移表を見る

■曙ブレーキ工業 <7238>  227円  +27 円 (+13.5%)  09:07現在
 31日に業績修正を発表。「上期経常を赤字縮小に上方修正、通期も増額」が好感された。
 曙ブレーキ工業 <7238> が10月31日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想の23億円の赤字→15億円の赤字(前年同期は14.2億円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒曙ブレーキ工業の詳しい業績推移表を見る

■シノケングループ <8909>  2,025円  +120 円 (+6.3%) 特別買い気配   09:07現在
 31日に業績修正を発表。「今期経常を34%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も6円増額」が好感された。
 シノケングループ <8909> [JQ] が10月31日大引け後(16:10)に業績・配当修正を発表。16年12月期の連結経常利益を従来予想の71億円→95億円(前期は64.4億円)に33.8%上方修正し、増益率が10.1%増→47.3%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒シノケングループの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均