市場ニュース

戻る
2016年10月31日14時46分

【材料】米系大手証券がセメントセクターのリポートで太平洋セメの値上げ・コスト減の進展に注目と指摘

太平洋セメ <日足> 「株探」多機能チャートより
 JPモルガン証券が28日付で、セメントメジャー、セメックスの第3四半期決算を受け、セクターリポートを作成した。これによると、セメックスの米国事業におけるセメント販売量は前年同期比2%減だったが、天候不順やインフラ遅延、需要の先食いなどが主因だと指摘している。

 これに伴い、太平洋セメント<5233>も数量面での鈍化が想定されるが、第2四半期にかけては修繕費用の低下やカリフォルニアでの値上げ浸透の規模など個別材料に注目し、上期決算説明会での、経営陣の株主還元へのスタンス・継続性に対する考えを確認したいとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均