市場ニュース

戻る
2016年10月31日10時30分

【材料】シャープが3日続伸、18年に東証1部復帰目指すとの戴社長のコメントが報じられる

シャープ <日足> 「株探」多機能チャートより
 シャープ<6753>が3日続伸。30日付の日本経済新聞で、「戴正呉社長は29日、台北市で『2018年に東証1部への復帰を目指す』と語った」と報じており、これを好材料視した買いが入っている。

 同社は連結債務超過などを理由に8月、東証1部から2部に指定替えになっていたが、早期に東証1部復帰を目指すため、収益基盤の安定性を図るとの姿勢が評価されている。また、戴社長は、シャープの再建に集中するため、親会社の鴻海精密工業の取締役を辞任する意向も表明したと報じており、これも好感されているようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均