市場ニュース

戻る
2016年10月31日10時16分

【材料】リゾートトラが反落、ホテル会員権販売が想定下回り17年3月期業績予想を下方修正

リゾートトラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 リゾートトラスト<4681>が反落。前週末28日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、売上高を1604億円から1520億円(前期比6.9%増)へ、営業利益を177億円から142億円(同23.8%減)へ、純利益を132億円から102億円(同21.8%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 主にホテル会員権の販売が想定を下回って推移していることに加えて、来年3月に開業予定の「エクシブ湯河原離宮」の契約高が当初の想定より減少し、開業に伴う不動産収益の一括計上額の下振れが見込まれることが要因。また、上期に営業外費用で為替差損を計上したことなども利益を押し下げるとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均