市場ニュース

戻る
2016年10月31日09時27分  株価20分ディレイ配信 → リアルタイムに変更

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):エスエムエス、エクセディ、アマノなど

エスエムエス <日足> 「株探」多機能チャートより
■エス・エム・エス <2175>  2,692円  +142 円 (+5.6%)  09:07現在
 28日に決算を発表。「今期経常を6%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 エス・エム・エス <2175> が10月28日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比22.5%増の29.3億円に伸び、従来予想の24.9億円を上回って着地。併せて、通期の同利益を従来予想の42.1億円→44.5億円(前期は35億円)に5.6%上方修正し、増益率が20.1%増→26.8%増に拡大し、従来の13期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒エス・エム・エスの詳しい業績推移表を見る

■エクセディ <7278>  2,949円  +150 円 (+5.4%) 特別買い気配   09:07現在
 28日に決算を発表。「7-9月期(2Q)経常は22%増益」が好感された。
 エクセディ <7278> が10月28日大引け後(15:50)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.2%増の89.3億円となったが、通期計画の180億円に対する進捗率は49.6%となり、5年平均の48.5%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒エクセディの詳しい業績推移表を見る

■アマノ <6436>  1,953円  +94 円 (+5.1%)  09:07現在
 28日に決算を発表。「上期経常が5%増益で着地・7-9月期も21%増益」が好感された。
 アマノ <6436> が10月28日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比5.0%増の52.3億円に伸びたが、通期計画の135億円に対する進捗率は38.8%となり、5年平均の36.6%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒アマノの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「0.7%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の0.7%にあたる53万7900株(金額で10億円)を上限に、31日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は28日終値の1859円)を実施する。

■森永乳業 <2264>  842円  +39 円 (+4.9%)  09:07現在
 28日に業績修正を発表。「上期経常を33%上方修正・6期ぶり最高益、通期も増額」が好感された。
 森永乳業 <2264> が10月28日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の120億円→160億円(前年同期は106億円)に33.3%上方修正し、増益率が12.8%増→50.4%増に拡大し、6期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒森永乳業の詳しい業績推移表を見る

■スタートトゥデイ <3092>  1,879円  +79 円 (+4.4%)  09:07現在
 28日に決算を発表。「上期経常が49%増益で着地・7-9月期も68%増益」が好感された。
 スタートトゥデイ <3092> が10月28日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比49.2%増の106億円に拡大し、通期計画の221億円に対する進捗率は5年平均の40.3%を上回る48.0%に達した。
  ⇒⇒スタートトゥデイの詳しい業績推移表を見る

■東芝プラントシステム <1983>  1,718円  +65 円 (+3.9%)  09:07現在
 28日に決算を発表。「今期経常を3%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 東芝プラントシステム <1983> が10月28日後場(13:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比35.9%増の88億円に拡大し、従来予想の75億円を上回って着地。併せて、通期の同利益を従来予想の190億円→195億円(前期は187億円)に2.6%上方修正し、増益率が1.5%増→4.2%増に拡大し、従来の6期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒東芝プラントシステムの詳しい業績推移表を見る

■日本M&Aセンター <2127>  3,405円  +105 円 (+3.2%)  09:07現在
 28日に決算を発表。「上期経常が54%増益で着地・7-9月期も89%増益」が好感された。
 日本M&Aセンター <2127> が10月28日大引け後(16:05)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比53.6%増の56.3億円に拡大し、通期計画の80億円に対する進捗率は70.5%に達し、5年平均の46.4%も上回った。
  ⇒⇒日本M&Aセンターの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「1.9%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.9%にあたる150万株(金額で50億円)を上限に、31日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は28日終値の3300円)を実施する。

■大和証券グループ本社 <8601>  626.9円  +17.9 円 (+2.9%)  09:07現在
 28日に発表した「1.77%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.77%にあたる3000万株(金額で200億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月31日から17年1月25日まで。

■PALTAC <8283>  2,518円  +66 円 (+2.7%)  09:07現在
 28日に決算を発表。「今期経常を8%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額」が好感された。
 PALTAC <8283> が10月28日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比26.8%増の119億円に伸び、従来予想の102億円を上回って着地。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の54円→56円(前期は50円)に増額修正した。
  ⇒⇒PALTACの詳しい業績推移表を見る

■東京エレクトロン <8035>  9,287円  +233 円 (+2.6%)  09:07現在
 28日に決算を発表。「今期経常を15%上方修正、配当も45円増額」が好感された。
 東京エレクトロン <8035> が10月28日大引け後(15:30)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比0.0%減の623億円となった。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の260円→305円(前期は237円)に増額修正した。
  ⇒⇒東京エレクトロンの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均