市場ニュース

戻る
2016年10月31日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 森永乳、東エレク、ジェイエイシ (28日大引け後 発表分)

森永乳 <日足> 「株探」多機能チャートより

※決算発表の集中期間(10月25日~11月14日)は、『決算特報』を毎日3本配信する予定です。

 1.★本日の【サプライズ決算】 速報  <16時>に配信
 2.★本日の【サプライズ決算】 続報  <18時>に配信
 3.★本日の【イチオシ決算】      <21時>に配信
ご注目ください。なお、配信時間は多少前後します。


 28日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 森永乳 <2264>   ★今期経常を6期ぶり最高益に24%上方修正
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の170億円→210億円に23.5%上方修正。増益率が13.6%増→40.4%増に拡大し、6期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。ヨーグルトやアイスクリームで単価の高い商品の販売が伸びることが寄与。原材料コストが想定を下回ることも利益上振れに貢献する。

 高砂熱 <1969>   ★上期経常を一転27%増益に上方修正
 ◆17年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の25億円→38.6億円に54.4%上方修正。従来の17.5%減益予想から一転して27.5%増益見通しとなった。手持ちの空調工事が順調に進んだうえ、選別重視の受注やコスト削減で採算が改善したことが寄与。

 ジェイエイシ <2124>   ★今期経常最高益予想を16%上乗せ、配当も5円増額
 ◆16年12月期の連結経常利益を従来予想の40.5億円→47.2億円に16.5%上方修正。増益率が15.0%増→34.0%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。旺盛な求人需要が続く中、専門性の高い人材紹介が伸び、単価が上昇することが寄与。販管費が想定を下回ることも利益押し上げ要因となる。
  業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の25円→30円(前期は19円)に増額修正した。期末配当利回りは2.32%に上昇し、配当取りを狙う買いが期待される。

 ハビックス <3895> [JQ]  ★今期経常を7期ぶり最高益に33%上方修正
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の11億円→14.7億円に32.9%上方修正。増益率が78.7%増→2.4倍に拡大し、7期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。紙おむつ用など不織布の販売が好調に推移する中、円高で原材料の輸入パルプや燃料費が想定を下回ることが利益を押し上げる。
  予想PERが11.7倍→8.7倍に低下し、割安感が強まった。

 イソライト <5358>   ★今期経常を一転7%増益・9期ぶり最高益に上方修正
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の14億円→16.5億円に17.9%上方修正。従来の9.0%減益予想から一転して7.2%増益を見込み、一気に9期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。円高で海外売上高の円換算額が減少するものの、セラミックファイバーの高付加価値品の販売増加やコスト削減が寄与し、採算が大きく改善する。
  予想PERが7.5倍→6.4倍に低下し、割安感がさらに強まった。

 スミダコーポレーション <6817>   ★1-9月期(3Q累計)経常が28%増益
 ◆16年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比27.9%増の38.7億円に伸びて着地。自動車の電装化が加速する中、欧米や中国向けに車載用コイルの販売が伸びた。銅を中心とする原材料コストの低減で円高による収益押し下げ圧力を吸収し、大幅増益を達成した。
  通期計画の42億円に対する進捗率は92.1%に達しており、通期上振れが期待される。

 東エレク <8035>   ★今期経常を15%上方修正、配当も45円増額
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の1240億円→1420億円に14.5%上方修正。増益率が3.9%増→18.9%増に拡大する見通しとなった。3次元NANDフラッシュメモリーの需要拡大を追い風に、主力の半導体製造装置の販売が伸び、売上が計画を上回ることが利益を押し上げる。
  業績好調に伴い、今期の上期配当を従来計画の89円→128円(前年同期は125円)に増やし、期末配当も171円→177円(前年同期は112円)にそれぞれ増額修正した。

株探ニュース

日経平均