市場ニュース

戻る
2016年10月28日10時04分

【市況】10時時点の日経平均は前日比100.69円高、決算を受けて野村が前日比4%高に

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比100.69円高の17437.11円で推移している。為替市場では、ドル・円が3ヶ月ぶりに105円台を回復したこともあり、日経平均は反発で取引を開始。決算発表関連銘柄への物色が続いていることから、東証一部の売買代金は6000億円台と商いは増加している。なお、本日は引けで浮動株比率の変更に伴うTOPIXリバランスが実施される。流動性の低い銘柄は引け間際に乱高下する可能性があるので要注意となろう。

TOPIXコア30銘柄では、信越化<4063>、アステラス<4503>、日立<6501>、村田製<6981>、三菱商事<8058>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、野村<8604>、東京海上<8766>が買われている。一方、JR東海<9022>、JR東日本<9020>、NTT<9432>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均