市場ニュース

戻る
2016年10月28日09時29分

【市況】日経平均は111円高でスタート、約3ヶ月ぶりの円安水準やドイツ銀行黒字着地などで/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 17448.25 (+111.83)
TOPIX  : 1389.80 (+7.79)

[寄り付き概況]
 日経平均は反発して始まり、上げ幅は100円を超えている。米国市場は下げているが、為替市場では約3ヶ月ぶりの円安水準となったほか、原油相場の上昇、ドイツ銀行の7-9月期が予想外に黒字で着地したことなどが、安心感につながっている。また、決算を手掛かりとした物色もみられており、前日に決算を発表した野村HD<8604>が3%超の上昇となるなか、セクターでは証券が上昇率トップ。その他、保険、銀行、その他金融など金融セクターの上昇が目立つ。一方で、陸運、鉱業、情報通信が小安く始まっている。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均