市場ニュース

戻る
2016年10月27日19時10分

【為替】欧州為替:ポンド失速、EU離脱交渉の不透明感で

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ポンド・ドルは失速。17時半に発表された英国の7-9月期国内総生産(GDP)の予想上振れを受けてポンド買いが強まり、1.2235ドル付近から一時1.2272ドルまで上昇した。しかし、ポンド買いは長続きせず、足元はGDP発表前の水準よりも安い1.2220ドル台まで値を下げている。欧州連合(EU)離脱交渉で英国側が有利な条件を引き出すことは困難との見方から、ポンド買いは限定的となっているようだ。ドル・円は現在104円70-75銭レベルで取引されている。


 ここまでのドル・円の取引レンジは104円60銭から104円75銭、ユーロ・円は114円13銭から114円37銭、ユーロ・ドルは1.0907ドルから1.0920ドルで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均