市場ニュース

戻る
2016年10月27日14時22分

【材料】イワキポンプが8日続伸、低PER高配当利回りでケミカルポンプに成長期待

イワキポンプ <日足> 「株探」多機能チャートより
 イワキポンプ<6237>が8日続伸。ここ値動きの軽い中小型株に個人投資家とみられる資金の矛先が向いている。ケミカルポンプの専業メーカーである同社株もその一角で、売り物薄のなか小刻みに水準を切り上げている。ポイントとなるのは10倍を切るPERと3.5%強の高配当利回りだ。

 ケミカルポンプは設備投資需要旺盛な半導体向けなどの需要拡大に期待がかかるほか、新造船向けを軸とするバラスト水処理装置用ポンプで特需を獲得するとの期待がある。また、医療機器向けポンプも手掛け、海外では中国向けなどで実績を重ねている。今後は12月の安倍・プーチン会談を経て、医療制度改革や医療機器設備の更新などに積極的に取り組むロシア向けなどで新たな市場が立ち上がる可能性もありそうだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均