市場ニュース

戻る
2016年10月27日11時31分

【材料】ソフトブレーン---連結業績予想を上方修正、当期純利益は過去最高益を更新する見通し

ソフトブレン <日足> 「株探」多機能チャートより

ソフトブレーン<4779>は、1月29日に公表した連結業績予想の修正を26日に発表。

2016年12月期連結業績予想では、主力2事業(eセールスマネージャー関連事業、フィールドマーケティング事業)の足元の売上高が想定を上回って推移していることにより、売上高は前回発表より4.8億円(6.9%)増の74.8億円と上方修正。

また、売上高の増加に加えて、収益性の高い商材の販売が想定以上に推移していることを背景に、営業利益は同1.2億円(17.1%)増の8.2億円、経常利益は同1.2億円(17.1%)増の8.2億円と増益幅が拡大し、親会社株主に帰属する当期純利益は同1.15億円(30.3%)増の4.95億円と過去最高益を更新する見通し。

同社は同日、Tableau Japanとの提携を発表。9月28日にもマーケティングオートメーション国内シェア1位のシャノンとの業務提携を発表しており、No.1企業との提携を相次いで発表するなど、将来の成長に向けた布石を着々と打っている。

《TN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均