市場ニュース

戻る
2016年10月27日11時30分

【材料】ソフトブレーン---主力製品のBI機能強化に世界トップクラス「Tableau」の技術を採用

ソフトブレン <日足> 「株探」多機能チャートより

ソフトブレーン<4779>は26日、主力製品である営業支援システム(CRM/SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」のビジネスインテリジェンス(BI)機能を強化するため、Tableau Japanが提供する「Tableau」の技術を採用し、開発を開始すると発表。12月までに開発を完了し、2017年1月より提供開始予定。

IoT、ビッグデータの活用が促進するにつれて、企業内に蓄積されたデータを迅速に経営判断などの意思決定に活用するかという課題に加え、現場レベルでのデータ有効活用も昨今の課題になっている。そのため、蓄積したデータをより現場レベルで簡単に可視化し分析することができるBIへのニーズも並行して高まりつつある。

これらの課題・ニーズに応えるため、同社は「eセールスマネージャーRemix Cloud」のBI機能を強化するにあたり、「Tableau」を開発基盤として採用することを決定。「Tableau」は世界で4年連続業界リーダーと評価されており、数々の受賞暦のあるBIソフトウェア。

《TN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均