市場ニュース

戻る
2016年10月27日10時05分

【材料】日空ビルが反発、17年3月期営業利益を88億円へ下方修正も「爆買い」沈静化は織り込み済み

日本空港ビル <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本空港ビルデング<9706>が反発。同社は26日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を2210億円から2029億円(前期比0.6%減)へ、営業利益を129億円から88億円(同22.1%減)へ、純利益を111億円から72億円(同18.8%減)へ下方修正した。

 株価はこれをうけて寄り付きで前日比70円安の3880円まで売られたが、その後は戻す動きとなっている。前年下期から続く「爆買い」沈静化の傾向が予想以上に大きく国際線の商品売上における購買単価が予想以上に減少、市中免税店も当初計画を大きく下回っているが、「爆買い」沈静化の影響は織り込まれているようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均