市場ニュース

戻る
2016年10月27日10時02分

【材料】<注目銘柄>=サンドラッグ、好採算の医薬品と高級化粧品が牽引

サンドラッグ <日足> 「株探」多機能チャートより
 サンドラッグ<9989>は今が買い場だ。同社は、幹線道路沿いに建つ「郊外型」とコスメグッズが充実した「駅前型」の2つのタイプのドラッグストアを全国展開している。アジアを中心とした訪日外国人観光客による「爆買い」の熱は沈静化しているが、収益性の高い医薬品と高級化粧品が好調で、足もとの既存店売上高はそれを織り込み堅調に推移している。

 また、消費者が節約志向を強めていることを背景に、ディスカウントストア事業も手掛ける同社は、グループ合計で87店舗の積極的な新規出店を計画している。さらに、医薬品などのプライベートブランド商品の開発や、物流施設の効率化などに取り組み、17年3月期営業利益は350億7200万円と最高益更新を見込んでいる。

 株価は9月1日に直近安値7240円まで下げたものの、その後は順調に下値を切り上げている。時価は8000円近辺でのもみ合いを経て上放れた矢先で上値追いに期待がかかる。(藍)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均