市場ニュース

戻る
2016年10月20日06時36分

【市況】NY金:3日続伸で1269.90ドル、200日線回復も出来高増えず


NY金は3日続伸(COMEX金12月限終値:1269.90↑7.00)。高値は0時10分の1274.40ドル、安値は23時17分の1268.60ドル。為替市場で、ドルが主要通貨に対して売られたことから割安感が意識されて買い優勢となった。


テクニカル面では、200日移動平均線(1268ドル水準)まで戻しているが、引続き出来高は伴っていない。50日移動平均線が100日移動平均線を下抜けていることから、反発基調は弱いとの見方もできよう。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均