市場ニュース

戻る
2016年10月19日17時52分

【為替】明日の為替相場見通し=103円台中心の往来継続も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、103円台を中心とする往来が続く可能性がある。予想レンジは1ドル=103円00~104円00銭。

 この日は、午前9時過ぎに103円90銭台に買われたが、その後は一進一退が続き、欧州時間に入り103円40銭台まで下落。欧州株やNYダウ先物が軟調に推移していることを背景にドルも売り先行となった。今晩は米9月住宅着工件数が発表される。また、日本時間であす午前に米大統領選の第3回テレビ討論会が開催される。米大統領選は民主党のクリントン候補が優勢との見方は強く、関心は薄れてきている。こうしたなか、今晩のニューヨーク市場に波乱がなければ、依然、103円台を中心とするもみ合いが続く可能性はある。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均