市場ニュース

戻る
2016年10月19日15時50分

【材料】カイオムの抗DLK-1抗体が米国立がん研究所と試料提供契約を締結

カイオム <日足> 「株探」多機能チャートより
 カイオム・バイオサイエンス<4583>がこの日の取引終了後、抗DLK-1抗体の小児がんにおける非臨床開発を進めるため、米国立がん研究所(NCI、本部:ワシントンD.C.)と試料提供契約を締結したと発表した。

 同契約に基づき、同社はNCIに抗DLK-1抗体を提供し、NCIが運営する「小児がんのための非臨床試験組合」において、小児がんを対象とした非臨床試験の実施プログラムの中のプロジェクトとして、抗DLK-1抗体の評価が実施されることになるという。同プロジェクトは、特定の小児がんに対して臨床効果が期待できる新薬候補を見出すことにあるという。なお、同件による16年12月期業績への直接の影響はないとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均