市場ニュース

戻る
2016年10月19日14時12分

【為替】東京為替:豪ドルは80円手前でのもみあい、中国鉱工業生産の予想下振れで

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

豪ドル・円は、心理的な節目の80円手前で推移している。本日11時に発表された中国の経済指標では、9月鉱工業生産が前年比+6.1%と予想の+6.4%を下回ったことで、豪ドル買いは見送りとなっている様子。昨日、80円01銭と節目の80円台を回復したこともあり、豪ドル買いは一服。今後はNY原油価格の動向などに注目か。

ここまでのドル・円の取引レンジは103円65銭から103円95銭、ユーロ・円は113円93銭から114円16銭、ユーロ・ドルは1.0974ドルから1.1000ドルで推移している。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均