市場ニュース

戻る
2016年10月19日11時07分

【材料】富士フイルム---買い先行、ゴールドマンが新規に買い推奨格付け

富士フイルム <日足> 「株探」多機能チャートより

富士フイルム<4901>は買い先行。ゴールドマン・サックス証券では精密機器セクターのカバレッジを開始、なかでも同社の投資判断は「買い」、コンビクション・リストに採用としており、最も高い評価に。目標株価は5500円のようだ。2025年に向けての医療事業の成長に注目しており、トップクラスのシェアを誇る内視鏡や超音波など同社の画像診断機器と医療IT は、長期的に2ケタ成長が可能と想定。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均