市場ニュース

戻る
2016年10月19日10時29分

【材料】環境管理がストップ高カイ気配、フィールド・パートナーズと資本・業務提携

環境管理 <日足> 「株探」多機能チャートより
 環境管理センター<4657>がストップ高カイ気配。同社はこの日、午前10時にフィールド・パートナーズ(東京都港区)と資本・業務提携を行うことを発表、これを好感した。

 フィールド・パートナーズは、土壌汚染対策にコストキャップ保証をつけるという独自のビジネスモデルを構築している。今回の提携により、環境管理センターが土壌汚染調査を受託した案件に対してフィールド・パートナーズの土壌汚染対策に係るコストキャップ保証サービス及び土壌汚染対策工事サービスを紹介、フィールド・パートナーズが受託した土壌汚染対策案件における土壌調査業務の環境管理センターへの委託などを行う。

 資本業務提携により、フィールド・パートナーズに対する第三者割当増資を実施、フィールド・パートナーズに環境管理センターの普通株式47万株(第三者割当増資後の所有議決権割合10.05%、発行済株式総数に対する所有割合10.05%)を割り当てるとともに、フィールド・パートナーズの株式6株(所有議決権割合 1.03%、発行済株式総数に対する所有割合 1.03%)を自己資金で新たに取得する。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均