市場ニュース

戻る
2016年10月19日10時05分

【材料】チェンジが3連騰、鹿児島県と「地域データ利活用促進業務(普及促進業務)」の委託契約を締結

チェンジ <日足> 「株探」多機能チャートより
 チェンジ<3962>が大幅高で3連騰となっている。18日、同社と鹿児島県の地域総合商社である南国殖産(鹿児島県鹿児島市)との共同企業体が、鹿児島県と「地域データ利活用促進業務(普及促進業務)」の委託契約を締結したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同業務は、鹿児島県の自治体・高等教育機関・NPOなどにおいて、「地域経済分析システム」(RESAS=リーサス)を活用できる人材を創出することを目的とするもの。RESASは、内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が、地方自治体のさまざまな取り組みを情報面から支援するために、官民ビッグデータを集約し、可視化するウエブアプリケーションで、これを用いて、鹿児島県における政策課題を分析し、政策形成を支援するとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年10月19日 17時12分

【関連記事・情報】

日経平均