市場ニュース

戻る
2016年10月19日09時10分

【材料】メガバンクが堅調、ゴールドマン好決算受けて投資家心理改善

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>などが堅調な動き。

 前日に米投資銀行最大手のゴールドマン・サックスが発表した16年7~9月期決算は最終利益が47%増と好調、これが金融セクター全般に買い安心感を与えており、東京市場でも出遅れ感の強いメガバンクに買いを誘っている。メガバンク3社の決算発表は11月中旬の予定だが、マイナス金利環境下の収益へのデメリットは株価に織り込まれているとみられる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均