市場ニュース

戻る
2016年10月18日18時12分

【為替】欧州為替:ユーロ・ドルはもみ合い、ポンド買いは限定的で

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 17時半に発表された英インフレ指標の予想上振れが好感され、ポンドはいったん上昇。ただ、緩和観測の後退への思惑は広がらずポンド売りのフローも観測される。ポンド・ドルは1.2276ドルまで上昇した後、1.2230ドルまで下落し、現在1.2250ドルで推移している。ユーロ・ポンドは足元ではもみ合っているが、目先ポンド買いが再び強まる展開となればユーロ売り・ドル買いに波及しそうだ。


 ここまでのドル・円の取引レンジは103円95銭から104円04銭、ユーロ・円は114円50銭から114円64銭、ユーロ・ドルは1.1012ドルから1.1022ドルで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均