市場ニュース

戻る
2016年10月18日14時04分

【材料】象印マホービンが3日続落、欧州有力証券は目標株価1900円に引き下げ

象印 <日足> 「株探」多機能チャートより
 象印マホービン<7965>が3日続落。ドイツ証券が17日付のリポートで、投資判断「バイ」を継続するも、目標株価を2400円から1900円へ引き下げたことが嫌気されている。

 同社の16年11月期第3四半期業績が同証券の想定を下回ったことと、日本国内での炊飯器の在庫が多くなり始めていることから出荷数量予想を下方修正し、炊飯器市場の見方を引き下げたことが要因。17年11月期売上高予想を1011億円から948億円へ下方修正している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均